【辛口】おうち起業に向いてない人の5つの特徴パターン

地方の子育てママが、たった1年未満で、おうちにいながら年商2,600万円達成した方法を
今なら、無料メルマガ登録で全て学べますよ。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

本日は、とっても辛口な意見を発信させていただきます。
過激な内容がお好きではない方は、この先はご遠慮ください!

まず、結論から入らせていただきます。

「おうちにいながら、稼げるようになりたいんです!」って相談する前に
まずは、自分自身の性格を見直した方がいいぞ!と言いたいわけです。

こんなお客様は、起業の前に見直した方がいいと思うこと。

私は、おうち起業コンサルタントとして、たくさんの方の相談を受けることが多く
その中で、感じることがあります。

それは、『素直じゃない人多すぎ!』という事実です。

しかも、そういった方に限って、「稼ぐためのノウハウを知りたい」と言われます。
本人は全く気づいていないのだと思いますが、私がもしお客様の立場だったら…..。
(この人から買いたい)って絶対思わないです。

その理由ですが、皆さんはメラビアンの法則って知ってますか?

メラビアンの法則とは
・アメリア合衆国の心理学者のアルバートメラビアンという方が提供した法則。
・話の内容などの言語情報が7%
・口調や話の早さなどの聴覚情報が38%
・見た目などの視覚情報が55%

で相手には印象が決まってしまうと言われています。

要は、どれだけ商品の内容がよくても、商品を売っている人の印象が悪ければ、人はその人から購入しようとは思わないということです。
だからこそ、『素直じゃない人=プライドが高そう』と印象を受けます。

プライドが高いってことは、(怖そう)(自分の意見を押しつけられそう)(寄り添ってくれなそう)と感じてしまうのです。

だからこそ、どう稼ぐのか?という方法論や手段を模索するよりも、まずは….自分自身と向き合うことをオススメします。

実際に私もそうでした。
社会人だった頃は、とにかく素直になれず、人を疑ったり….周りの意見を受け入れなかったり、自己主張が激しく、よく人とトラブルを起こしていました。

うちの主人からも、「まゆかって本当にトラブルメーカーだよな」と言われてしまうくらい、当時はどこの職場に行っても必ず、同じような問題を引き起こしたり、自分が大人しくしていても、相手から問題を起こされたりしていました。

あの頃の私は、(あの人が悪い)(私はこうだし!)と常に周りのせい、環境のせい、状況のせいにして、問題は全て外側から引き起こされていると感じていました。

そうすると次第に、人を信じられなくなり、頼ることもしなくなり、自分を守るためのプライドという壁が厚くなる一方で、自分が正しい!と他人の意見は聞き入れない、ひどい場合だと、自分を可哀想な私と思い込み、悲劇のヒロインぶっていて、まったく可愛げがない人になっていました。

でも、起業して私は気づいたことがあります。
私は、いつも他人軸で周りに合わせて生きてきたからこそ、人間関係のトラブルも全て他人が悪いという意識が強かったのです。
けど、全ての問題は、私自身が引き寄せ、私自身が自分に向き合ってこなかったからだと
気づきました。

そこからというものの、人間関係のトラブルはなくなり、現在私の講座を受講されている生徒さんは、とても私にとって心地がよく、素直でいい人ばかりです。

だからこそ、あなたにも気づいて欲しいのです!
起業しても人が集まらなかったり、成約率が悪かったりする要因って、実はテクニック的な手段ではなく、自分自身の問題だってことを。

自分自身を、まずは見直した方がいいと思う5つの特徴

ここからは、辛口になりますが、自分自身を見直した方がいいんじゃないか?と感じた方の特徴をお話していきたいと思います。

1、表情が一定で、笑顔が全くない

無表情で、笑顔が一切ない。

以前、男性コンサルを受けていた時の話です、その男性コンサルの方は、リアルでお会いすると、とても優しくて面白い方なのですが、zoomのオンラインでコンサルをしている時は、(あれ?怒ってる?)といつも勘違いしてしまうくらい、オンラインだと怖い印象がある方でした。

同じ男性コンサルを受けている仲間の間からも、「オンラインだと、〇〇さん怖くて、質問しづらいよね」と噂さになるくらい話題に上がっていた出来事があります。

そのくらい、zoomでは表情だけで、第一印象のイメージがついてしまうってことなのです。
特に『笑顔』がない人は、(怖そう….)(質問しづらそう….)そう感じとってしまいやすいからこそ
たびたび、こういったお客様に出会いますが

こういった1つ1つの表情でも、(話にくい…)と自分のお客様に思われてしまったら
断れてしまう一方なので、本当に気をつけた方がいいですよ。

2、『でも〜』『だって〜』が口癖

相談しに来たのにも関わらず、「でも〜」「だって〜」と素直にアドバイスを聞けない。

否定的な捉え方は、相手に不快な思いをさせてしまいます。
こういった方は、自分が売り手になると、お客様の話に耳を傾けず、自分の言いたいことを言って終了してしまう方も多いです。

こういった、否定から入る人も、お客様から選ばれないので、気をつけてください。

3、固定観念に囚われ過ぎている

「昔はこうだった〜」「私たちの分野では〜」「年をとると〜」といった、本当は全部思い込みなのに、固定観念に囚われすぎてしまっている。

「固定観念」(こていかんねん)とは、「凝り固まった考え方や意識」を意味する言葉です。他人の言葉や周囲の状況によっても考えを曲げることのない、頑固な考え方や意識のことを指し、ネガティブな意味合いとして使うことが一般的です。

「固定観念」は、適切な判断や柔軟な発想をするための妨げとなってしまう場合があります。

その場の状況に応じた適切な判断をするためには、時には自分の考えを曲げて別の考え方をすることも必要です。
また、柔軟な発想をするためには、凝り固まった考え方を捨て、物事をより広い角度で見ることも必要となるでしょう。

4、自分のことは棚にあげて、人を責める

自分の態度や行動が、人に迷惑かけていることを気づいていない。
だけど、他人の言動に納得がいかないことがあると、人を責めたてる行為がある。

(例)時間を30分だけオーバーしてしまう可能性を伝えてあったのに、当日になり「きっかり〇〇時までに終わらせてください!」と自分の都合ばかりを主張し、納得いかないと否定する人。

(例)事前アンケートのメールを何度も送っているのに、返信を一切してこず当日のセッションにも10分以上遅れて「すいませんでした」の一言もない方が、納得いかないと狂ったように責め立てる人。

5、上から目線で、マウンティングをしたがる

年齢や、経験の長さ、経歴などで、勝手に自分の方が上で相手は下だと判断する。
なので、人を見下した態度を気づかずにとっていて、下のだと判断した人の話は素直に聞き入れないといった特徴があると感じました。

(例)その分野をやってきているので、自分はできている!わかっている!とばかり主張する。
(例)そのつもりはなくても、小馬鹿にしたような態度をとってしまう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

実際に、ある方に….「買うか、買わないかは、お客様が判断するべきで、まゆかさんが決めるべきではない」と言われた経験があります。

でも、私はそうは思いません。
私だって、人間ですので….自分とは合わないお客様をサポートしたいとは思いません。
サポートという仕事は、お互いが二人三脚のように進んでいくことだと私は思っております。

要は、パートナーであると思うのです。
でも、お互いが歪みあったり、否定し合ったり、どちらかが緊張してまう状態だったら
たとえサポートしても、いい結果を作ることはできないと思っています。

だからこそ、私は、「どんな人でもお金を払って下されば、私の継続講座を受けれますよ」とは言いたくありません。
私は、一生お付き合いができて、お互いが尊重しあえる仲間を作っていきたいって思っています。

なので、私の方から申しわけないですが、お断りさせていただく方も多数いらっしゃいます。
お金だけで私が1人1人のお客様と接しているなら、きっと誰でも継続講座に参加させていると思いますが、私はそう見ているわけではないので

そういった、長いお付き合いができる方を、うちの継続講座ではお待ちしております。
そして、サポートさせていただき、あなたらしい自由な働き方を手に入れていただきたいと思っています。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の声】zoomで売れるための内容が盛りたくさん!!!
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す