このままの人生でいいのかな?と思ったら…..

ノートに夢を思いきっり書いていこう!!

「このままの人生でいいのかな?」
「自分も夢をつかみたいなぁ……」
とあなたは悩まれていないでしょうか??

まず、どんな人でも私は、努力次第で夢は叶うと信じていますし、自分の人生も自分で変えることができると信じています。
ただ、ほんとんどの人が夢や願望で終わってしまう原因は、『夢のゴールのへの道筋が、自分の中で明確ではない』から行動ができていないだけです。
そんなときは、ノートをつけてみることをオススメします。

ノートをつけることで、夢への最短ルートが作れる


夢が次々と叶う人って、(運がいいな)(この人だから成功した)って思いガチなんですけど、実はそうではなくて、『夢のゴールとゴールまでの道筋』がしっかりしている人が、次々と夢が叶う人なんです。

例えば、簡単にいうと、会社に出勤して、今日の『To Doリスト』がはっきりしている人と、言われた仕事をただこなす人とでは、圧倒的に仕事の効率が違います。
それと同じで、夢の『To Doリスト』があるか?どうか?で、1日の行動をどう過ごしたら夢へ近づけるのかわかるようになり、夢を最短でつかむことができるようになります。

この前、アナウンサーの馬場ももこさんを密着されていた番組で、馬場ももこさんは、幼い頃から『アナウンサーになりたい』と思っていましたが、アナウンサーといえば『留学経験あり』『すごい大学を出ている』などハードルが高いイメージかと思います。
馬場ももこさんも、そうゆうイメージが強かったので、自分の夢を他人に公表するのは恥ずかしくて、大学生の時に『夢をノートに書き始めた』そうです。
すると、そこから次々とノートに書いた夢が、現在も叶っています。

それは、夢を願望で終わるなら、きっと(アナウンサーになりたい)と思っているだけで、よかったのでしょうが、夢を現実のものにしたいからこそ、ノートに書き出し、それに対して自分はどう行動をすればいいのか?を考えて、日々努力した結果だと思います。

夢を実現させるためのノート作り

滝川
そこで、私が実際にやっているノート作りをシェアしていこうと思います。

1:ノートに、私の人生は後悔がなかったと思えるくらい夢を書き出す

ノートには、夢を書き出していくのですが、結構ざっくりしか書けない人もいるかと思います。
そんなときは、『自分の人生が、もし明日で終わりと宣告されたら?何を後悔するか?』を考えてみると、以外と夢が次々と書けるようになります。
私の人生は後悔がなかったと思えるくらい、夢を書き出していきましょう。

2:夢のゴールを決めよう

先ほど書いた、夢を書き出して終了してしまうと、ただの願望で終わってしまうので、夢のゴールを決めます。
ゴールとは『書いた夢をいつまでに達成するのか?』ということです。
夢にも期限をつけることで、ゴールが明確になって、日々の行動が変わるようになってきます。
なので、全ての夢に期限を書いてみましょう。

3:手帳を使って日々の行動に落としこむ

例えば、『1年後までに-20kg痩せたい』とするなら、1年は12ヶ月あるので、1ヶ月に2㎏体重を落としていけばいいという道筋が見えてきます。
そして、1ヶ月2㎏体重を落とすために、1日をどう過ごせばいいのか?まで道筋が見えると思いますので、手帳などに『月曜日は、少食』『火曜日は、お肉の日』といった感じで手帳に夢のための1日の行動を書いていきます。

こんな感じで、ノートと手帳をうまく使うことで、夢までのゴールと道筋ができると思います。
ぜひ、夢を夢で終わらせることなく、ちゃんと実現するために、チャレンジしてみてください。

まとめ

メルマガ登録をしていただくと、『安売りしなくても、あっという間に満席になるアメブロを使った文章の書き方』無料で講座を開催しています。

▼▼メルマガの詳細はこちらから▼▼
https://mayu0813.com/mailmagagin/?blog

コメントを残す