頑張らなくても、2021年に必ず結果を作れる、必勝思考方法!

地方の子育てママが、たった1年未満で、おうちにいながら年商2,600万円達成した方法を
今なら、無料メルマガ登録で全て学べますよ。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

「なんで、あの人は…みるみる成長して手の届かない人になってしまったのに、今の私は….何にも成長がないんだろう」
とあなたは悩まれていませんか?

まず、結論からお伝えさせていただきますと…..
『結果を出せている人は、思考方法が違う』のです。

なぜ、思考方法の違いで結果の違いのが出てしまうのか?

皆さんは、メガネスーパーを知っていますよね。
メガネスーパーと言えば、全国で300店以上を展開する大型チェーン店になります。

ですが、メガネスーパーは….
2007年から2015年まで売上げが急激に減少し、廃業寸前の状態まで事業が行き詰まってしまったそうです。

ところが、翌年の2016年に、売上げが前年度よりも10%増加し、9年ぶりに黒字回復を果たしたという逆転秘話をご存知でしたか?

この話から気になるところが、なぜ、メガネスーパーはV字回復したのか?ということです!
自社の事業の戦略転換をしたことが要因になったと言われています。

メガネを売っている事業の商品提供といえば、一般的に『メガネやコンタクトを売る』ことです。
そして、「なぜ、お客様はメガネやコンタクトを購入するのか?」という理由としては
『ストレスなく、ものがよく見えるため』という理由が事業戦略として一般的です。

ですが、どこの競合も同じような、格安でメガネ・コンタクトの販売をしており
メガネスーパーは、『ストレスなく、ものがよく見えるために、メガネ・コンタクトを販売する』という事業戦略から….

ポイント
人々を眼から元気にするコト

という戦略に変えていきました。

すると、今までメガネ・コンタクトの品質や技術の向上だけに着目していたのが、
2014年には、メガネ・コンタクトの販売だけでなく、マッサージなども行う『DOCK(ドック)』という店舗をオープン。
2015年には、『眼育(めいく)セミナー』の開催、眼の健康につながるサプリメントの開発など

競合との差別化も同時に叶えてしまった、戦略に変えたことで、V字回復したのです。

結果を出す人と結果を出せない人の思考パターン

この事例から、おうち起業をして結果を出せる人と、何年経っても結果を出せない人の思考パターンの違いを考えてみました。

今回は、健康系の料理教室を主宰していく場合で、2つの思考パターンの違いをご紹介します。

1、結果を出せない人の思考パターン


このように

思考パターン
『何をやるか?=健康的な料理を教える』
『なぜやるのか?=痩せたいと思う女性は多いから』と思考して

『健康』『ダイエット』『食事』とこの辺りに着目し

『手段・方法=マクロビを取り入れるために学びにいったり、麹を取り入れている方の学びにいったりして、自分自身の講座に取り入れようとしているパターン』です。

でも、この場合は….表面的な顧客のニーズしか見えていないので、競合と被ってしまったり
技術も知識も自分よりも遥かに上の人と、比較して自信を失って身動きが取れなくなる人もいます。

2、結果を出せる人の思考パターン


このように

思考パターン
『何をやるか?=健康的な料理を教える』
『なぜやるのか?=痩せたいと思う女性は多いから』
『真の目的は?=痩せて妊娠しやすい身体になり、赤ちゃんが欲しいから』と
真の目的まで思考できると

『妊活』『体温を上げる食事』『健康』とこの辺りに着目し

『手段・方法=健康料理だけではなく、妊活に関しての知識も取り入れようとし研究して講座に取り入れていくパターン』です。

この場合は….潜在的な顧客のニーズを捉えているので、競合と被ることも少なくなり
他人と比較することも少なく、自信を持てて、尚且つお客様から選ばれやすくなります。

起業年数が短いのに、自分以上に成長して、悔しかった時の話

実際に私も、おうち起業は4年間やっていますが、そのうちの3年間はずーっと、月10万円以下という状態が続いていました。
ですが、去年のたった1年で年商2,600万円以上を達成でき、遅咲きではありますが結果を出すことができるようになりました。

結果が出せなかった、3年間の間の私の思考は

滝川
起業は、マーケティングのノウハウさえ学べばうまくいく!
と思っていたので、とにかくありとあらゆる方法を学び、気づけば200万近く自己投資をしていました。

だからなのか?当時も起業コンサルタントもどきで活動していましたが、知識は豊富でも、お客様から選ばれることはありませんでした。

でも、今ならわかります!
だって、私のように稼ぐための、小手先のテクニックやノウハウを教えているコンサルタントって、周りにたくさんいるわけです。

あの頃は、顧客の真の目的なんて考えたこともなかったし、とにかく学んできたことを無駄にしないように、起業コンサルタントして活動していくのに必死でした。

だからなのか、気づけば….自分よりも起業経験が浅い、同じ子育てママに、スルッと抜かれしまい気づけば、彼女は手の届かない人に、たった1年足らずでなっていました。

もちろん、彼女を間近で見てきたので、努力も素晴らしいと思いました。

でも、何よりも当時の自分と違うなと感じたのが、『真の目的に沿ってビジネス展開している』という点でした。
彼女の人生の価値観から、顧客の潜在的ニーズを捉えており、彼女が提供している講座は、あっという間に大人気になっていました。

今なら、よくわかるのですが…..
彼女も、今の私も提供しているビジネスが、『真の目的』から作られており、自分自身の価値観に沿っているからこそ、他人なんて気にならないくらい、お客様にはこうなってもらいたい!という強い志しが芽生えるようになり、結果を自然に生み出すことができているのです。

成功企業の思考パターン事例を紹介します!

1、星野リゾート

星野リゾートの星野よしはる社長は、”観光とは何か?人はなぜ、観光をするのか?”という真の目的を考えて、『観光の本質』を自問し、たどり着いた答えは…

『観光とは、単に、よその地域の見物ではなく、旅行先での異文化体験、非日常体験である』
その地域に根ざした本物の異文化をお客様に体感・体験してもらうことこそが、重要だと考えたのです。

なので、星野社長は….都会の競合で流行っている設備、料理、接客方法を敢えて取り入れず
例えば、青森にある星野リゾートは、青森らしさを活かして

『津軽弁で接客するスタッフ、ねぶた祭りや津軽三味線を常時体験できるという』
青森らしい、おもてなしやイベントを取り入れたそうです。
このように、星野社長は格地域を活かした、星野リゾートを作ったことで、大企業に成長しました。

3、滝川の事例

私の場合も、同様で去年から徹底的に、自分のビジネスに取り入れたことは……。

『何をやるか?=おうち起業コンサルタント』
『なぜやるのか?=顧客がおうちにいながら、稼ぎたいから』
ここまでは、顧客の表面上のニーズになります。

ですが、顧客自身も気づいていない、潜在的なニーズである『真の目的』を考えました。

自問自答
(なぜ、おうち起業を目指すのか?)

(おうちに、いながらお金を稼ぎたいと、顧客はいうが….お金だけを稼ぎたいなら….
別に起業じゃなくてもいい気がする)

(きっと、楽に簡単に稼げるだろう?と思っている顧客もいるだろうが….
そういう方は、起業が楽じゃないと思った瞬間に、行動しなくなるか、いなくなるだろう)

(そもそも、私はそういった人をサポートしたいのか?)

(いいや、私は…楽じゃない・簡単じゃないとわかったら、諦めてしまうような人は、サポートしたくない!まるで、転職回数を転々と繰り返していた私のようじゃないか!?)

(だったら、なぜ起業したい?なぜ、まゆかはそこまで、起業にこだわる?)

(私が起業したいと思ったのは…..そうだ!資格・実績・経験・学歴などオールゼロで
何もなくても、自分らしく自由に生きたいってそう思った)

(社会は、資格だ!学歴だ!経験だ!とそこで、人の採用を判断するけど、オールゼロであっても
何もなくても、起業であれば、自分らしく自由に生きれる!個性を活かした働き方ができるんだ)

このような自問自答を繰り返して、私の場合は…..
『おうちにいながら、稼ぐやり方』を教えるだけではなく、『個性の引き出し方、その人しか持っていないものを引き出す、自分軸を作る』というところを、去年は自然に生徒のサポートをしていました。

こんな感じで、私の場合の『真の目的』は……
”個性を活かして、場所・人・お金・時間などの全ての自由を叶える働き方を提供すること”
となったのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考にしてみてください。

このように、結果を出す人は、『見えにくい高次元の目的レベルまで思考の視野を広げています』
一般的には、図のように、見えやすいレベルの表面的な手段はとられていますが
そこだけ考えていては、真の課題設定や、根本的な問題解決にはなかなかたどり着けません。

または、顧客自身も本音は『高次元の目的レベル』を望んでいるけど、見えにくいからこそ言語化することができずに、見えやすいレベルの表面的なことしか伝えてこない方は多いです。

私のビジネスでたとえると、集客できませんとか、売上げ伸びませんといった感じです。
なので、おうち起業で結果を作っていきたいのであれば、顧客すら気づいていない『高次元の目的レベル』まで思考の視野を広げないと、結果を作ることは難しいでしょう。

今の時代、フリーランスや個人事業主が、年々増え続けています。
ということは、もう表面的なニーズだけでビジネス展開をしている、ライバルはゴロゴロ溢れているわけです。
ここを、いかに潜在的なニーズでビジネス展開をしていけるか?が2021年は勝負だと思っています。

でも、この潜在的なニーズは、見えにくく、言語化できないため思考することは1人では難しいです。
理由は、データー量や経験量が圧倒的に少ないからです。
だから私も、経験がなかったからこそ、去年は大きな自己投資をし、有名なコンサルの師匠と一緒に潜在的なニーズを見つけていきました。

経験がないなら、経験がある人に直接聞いてサポートを受けた方が、圧倒的におうち起業で結果を作りやすいということが、私は理解できました。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の声】zoomで売れるための内容が盛りたくさん!!!
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す