私が毎月100リストを集められている㊙︎の方法を知りたい人!

地方の子育てママが、たった1年未満で、おうちにいながら年商2,600万円達成した方法を
今なら、無料メルマガ登録で全て学べますよ。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

「メルマガ・公式LINEを取り入れているのですが、中々リストが集まりません」
とあなたは悩まれていませんか?

まず、結論としては……
『メルマガ・公式LINEのリストを増やしたいのであれば、10万円以上の価値が高いプレゼントを用意することで、リストの登録率が上がる』ということです。

なぜ、10万円以上の価値があるプレゼント用意するのか?

お客さんは無料プレゼントを通じて、あなたの商品・サービスの良さを知り、今後の取引を判断します。そのため、たとえ無料登録であったとしても、10万円以上のしっかりとした価値の高いものを提供する必要があります。

「無料で提供したら、それで満足してしまって、有料の商品を買ってもらえないのでは?」

確かに無料で満足する人は一定数存在します。

しかし、価値の高い無料情報を提供することで、「無料でこんなに質の高い情報が得られるなら、有料の商品はもっと素晴らしいはずだ」という期待感で、有料の商品・サービスを購入する人がいることも事実です。

例えば、最初は無料で使用できる、アプリやツールを使用していて
自分がいいなと思ったら、有料版に切り替えたという経験がありませんか?

無料登録だからといって、無料なりの価値の提供をしていたら、そこから先につながることはありません。
読者は、価値を感じれば、お金を払ってでも手に入れたくなるものです。

また、無料で価値あるものを提供することによって、「返報性の原理」が働くことも考えられます。返報性の原理とは「誰かに何かをもらったら、お返ししなくては」という心理が働くことです。

例えば、スーパーで試食をしたら「買わないと悪いかな」と感じて、つい買ってしまうということは多くの方が経験しているはずです。

最初は無料でも、それが有料への道筋を作ります。無料だからこそ価値あるプレゼントを提供することで、リストが集まるようになり、最終的な成約率に大きく関わってきます。

リストが集まらない人の特徴

では、リストが中々集まらない人は、どんな特徴があるのかをご紹介しましょう!
少しでも、(当てはまっているかも….)と感じる方は、リストが集まるように改善していきましょう。

2、『登録してね!』と文面だけ書いてある

”公式LINEを始めたので、よかったら登録して友達になってくださいね!
今なら、私のプライベートの裏側も公開しちゃいますよ。”
といった文章だけ書いてある、誘導文をみたことがあります。

もしこれが、芸能人であればプライベートがどうなのか?と、気になり登録したいという人はいるでしょう。

ですが、無名の人のプライベートなんて、そもそも誰でも興味ありません。
このような場合だけで、リストを集めようとしている人は要注意が必要です。

3、欲しくない価値を提案している

私が欲しくないだろうなと思う、価値の低いプレゼントの提案は2つあります。

1、顧客のニーズに沿っていない価値のプレゼント
→例えば、私の場合であれば….おうち起業のやり方に悩んでいる方が多いのに
アフェリエイトや物販のやり方をプレゼント。
2、競合と被っている価値のプレゼント
→例えば、私の場合であれば….Facebookの投稿の仕方といった感じで、ライバルでも手に入るような価値のプレゼント。

このように、適当に無料プレゼントを用意したらいいというわけではなく、あなたの顧客が
(これだったら、登録する価値ある!)と思うようなプレゼントを用意する必要があります。

リストが増えなかった生徒が、毎月50万円以上達成している秘話

私のおうち起業講座を卒業された方の、事例をご紹介します。
卒業生のMさんは、元々別の起業塾に通われていた方であり、メルマガを使用して集客をし売上げを作っていく方法を教えてもらったそうです。

ですが、教えてもらった通りに、メルマガを1から作っていったものの….
中々リストが増えずに、メルマガも全然更新ができていなかったそうです。
なので以前の売上げとしては、月20万円が最高額で、それ以外安定的な売り上げを作ることができなかったと言っていました。

そんな中で、私の講座で価値のあるプレゼントを用意してもらい、再度公式LINEの募集をしたところ
募集開始から1週間で100リストを集めることができ、今では安定的に集客ができ、卒業してからというものの、月85万円、月72万円と、月50万円以上の安定的な売上げを達成することができるようになりました。

リストを増やしていくための、10万円以上の価値の作り方

必要な方は、メモのご用意をよろしくお願いします。

1、お客様のお悩みベスト3リストを作ろう

あなたの顧客のお悩みベスト3リストを作っていきましょう!
お悩みリストを作る理由は、顧客のニーズを解消してあげる無料プレゼントを作ってあげることで、価値が高いと思われて、リスト登録者が増えやすいからです。

既存客が既にいる方の場合
・既に、あなたの講座を受けてくださっている方に、アンケートをとっていきましょう!
→あなたの講座を受ける前は、どんなことで究極に悩んでいたのか?アンケートを取ってみる
おうち起業初心者の方の場合
・ライバルの顧客を調べて、顧客のニーズを把握していく
→ライバルの告知文の『こんなお悩みはありませんか?』に顧客ニーズが書いてある場合が多い
→ライバルのブログを1ヶ月前に遡って、読んでみることで顧客ニーズが理解できやすい

ぜひ、試してみてください。

2、特典を作っていこう

無料のプレゼントのことを、私の継続講座では『特典』と言っています。
無料特典は、私の継続講座では、小冊子を作っていきましょう!とお伝えしています。

小冊子がどうゆうものか?わからないという方は、概要欄に滝川が作成した小冊子をダウンロードできるURLを貼り付けておきますので、概要欄をみてください。

小冊子では、1つ目の『お客様の3つのお悩みリスト』を解消する、『情報コンテンツ』を無料特典として作っていきます。

小冊子は、縦・横であってもA4サイズの本のように作っていきます。
PowerPointや、MacであればKeynoteを使用して、作っていきましょう!

小冊子の文章の構成

文章構成
1、自己紹介
2、顧客ニーズ1つ目の問題提起
3、顧客ニーズ1つ目の解決策
4、顧客ニーズ1つ目の解決策を実践するワーク
5、顧客ニーズ2つ目の問題提起
6、顧客ニーズ2つ目の解決策
7、顧客ニーズ2つ目の解決策を実践するワーク
8、顧客ニーズ3つ目の問題提起
9、顧客ニーズ3つ目の解決策
10、顧客ニーズ3つ目の解決策を実践するワーク

こんな感じの文章構成で、小冊子を作っていけば、30ページ以上は越えると思います。
30ページ以上の小冊子を、あなたのメルマガ・公式LINEに無料登録するだけで、手に入るのであれば、(これは価値があるかも!)と思って登録率が高くなります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?参考にしてみてください。

小冊子だけではなく、動画・音声・プチワークテキストなど、特典作りは…色んな場面で価値を感じてもらうために、これからおうち起業をスタートされる方は、たくさん作成することになります。

ですが、たかが『特典』1つを作るにしても、『特典内容の企画』『資料作り』『特典名』など….考えることは様々です。

私も初めて作った『特典』は、(特典だしな….)と思って適当に作っていました。
けど、作ったはいいものの、後々の集客や売上げにはつながらなかった経験があります。

今ならわかるのですが、『特典内容の企画』『資料作り』『特典名』など、ちゃんと戦略を練りながら作っていなかったので、せっかく作ったけど、顧客のニーズを満たしていなかったのだと思います。

なので、私の場合は….マーケティング・経営方法などを大学に進学して学んでいるわけではなかったので、ちゃんと経験があり、実績もあるマーケティングの師匠に自己投資をして、特典作りもサポートして頂きました。

おかげで、1人では考えつかなかった『特典の企画』や『特典名』をサポートしてもらい、現在は毎月100リストほど、メルマガ登録をされております。
このように、自己投資をすることで、経験・実績がなくても、結果を早く作ることができるんですよね。

▼無料メルマガにご登録してください▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/zoomallinone

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の声】zoomで売れるための内容が盛りたくさん!!!
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す