そのプライドが起業がうまくいかない証拠です!!!!

プライド高めの女性起業家さんは共感されない

私は、2017年に起業をスタートしました。
あの頃は、とてつもなく起業ブームだったこともあり、私のような起業コンサルをやられていた方は
きっと、名乗っただけで、人がすぐに集まるような時代でした。

なので、私も流れにのって、起業をスタートして3ヶ月後には、月商7桁を達成することができました。
ただ…..私は、すぐに大きな目標を達成してしまったので、天狗になってしまい。

滝川
稼ぐって超ー簡単!!私って才能あるし、誰にも頼らなくても、いけんじゃん!!
って思っていたのです。

この頃は、主人からも「あんまり、調子乗らない方がいいんじゃない?」とも注告を受けていました。
だけど、私はそんなことは耳にせずに、天狗状態だったので、クライアントさんの気持ちを察することもできず。
「なんで、できないの?」
「こんなこともできないの?」
と、ものすごく嫌な態度だったと思います。

そして、私は…..クライアントさんからも、お客さまからも嫌われていたと思います。
でも、私はこの頃、プライドが高かったため、(嫌われてもいいし)って強気で思ってましたし
1人でもなんとかなると意気込んでいました。

でも、本音をいうと、あの時ほど、心が寂しくて……本当は、助けを求めているのに、強がって……
精神的にとても疲れていました。

いらないプライドは捨ててしまった方が楽

この失敗経験から、私なりに気づいたことがあります。

滝川
いらないプライドは捨てた方が、起業は絶対うまくいく。
ということです。

お客さんは、『凄さ・権威』よりも、『いかに自分に寄り添ってくれて、共感し、安心して取り組めるか?』を求めています。
ですが、プライドが高い時ほど、『いかに自分が、すごい人物なのか?』『いかに権威があるか?』を相手にアピールしようとします。
でもね、やっぱり人なんで、そこは求められていないのです。

プライドは捨てて、ダメな部分を見せると共感が生まれる

いらないプライドの塊の時ほど、弱い自分やダメな自分を見せようとしません。
それよりも、『いかに凄いか?』『いかに自分はできる人なのか?』ばかりを見せようと努力します。

ですが、あの共感力で有名な、ゆうこすの本を読んで感じたことなのですが……。
・自分がダメダメだった頃の話
・Twitterのアンチコメントがたくさんきた話
など、全然人気ではなかった頃の話が、たくさん書かれています。

このように、共感できる女性の発信には、『ダメな部分をたくさん見せている』という共通点があることがわかりました。
あなたは、共感できる女性起業家になりたいって思いませんか?

▼メルマガ登録の登録ページは、こちらの画像をクリック▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す