私の過去は全く成長しないし、無責任な思考だった(泣)

「私はこれしかできないから、これだけを教えればいいですか?」
と以前クライアントさんから、言われたことがあります。

なんか、この話を聞いていて、だから私は社会人の頃…..先輩から嫌われていたんだなぁと感じました(笑)
私もね、社会人だった時は『自分は与えられた仕事しかしません』『自分ができる範囲のことしかやりません』という思考の持ち主だったので、転職しても転職先で、なんの成長もできなかったし、上司からは『無責任』と影で言われていたこともありました。

けど、今ならわかるのです!!!自分を成長させるには、『できるか?どうかじゃなくて、やってみる!!!』ことをしないと、それ以上成長しないということ。
そして、自分の知ってることしか提供しないビジネスは、お客さん側すると『無責任』だということを理解しました。

成長せずに無責任な思考のまま働いていた過去


過去の自分は、雇われていたということもあり、あまり仕事に情熱を持って働いていた経験がありません。
あの頃の私は、『自分は与えられた仕事しかしません』『自分ができる範囲のことしかやりません』という思考が当然のことだと思っていました。
だから、周りの上司から…..『扱いにくい子』『無責人な子』と思われていたのです。

けど、今…..起業をし、お金を頂く立場になって、私の思考は変わりました。
例えば、自分の教える分野ではないことも、クライアントさんが困っていたら、サポートをしたり、クライアントさんのために、自分が調べたりすることが多くなりました。
そうしていくうちに、不思議なことに、自分の学びも深くなるし、自分も成長していることに気づいたのです。

教えることが仕事ではなく、サポートすること!!

そして、起業をしている人は、誰かに、何かを教えたりする、ビジネスを展開している方も多いはずです。
けど、「私は〇〇については、教えられません。だから、自分ができる範囲のことを教えればいいですよね?」
とお客さんに言われることが多いのですが、教えられなくても、〇〇について調べたり、研究することは…….。

滝川
何かも教えるビジネスを、している人にとっては、当然な行動ではないか?
と思うのです。

これが、どこかに雇われているなら、『自分ができる範囲のことしかやりません』という思考でもしょうがいないでしょう。
けど、教えることで、お金を頂く立場なら、自分が知らない範囲や、やったことない範囲も、調べたり研究したりすることは、当然のことです。
だって、私たちは、教えることが仕事ではなくて、クライアントが望むゴールを手に入れるためのサポートをすることが、本来の仕事なんですから。

教えることは、誰でもできます!!!誰でもができないことは、お客さんのゴールをサポートし、共に成長することができるのか?どうか?です。
大体の人が、自分の教える範囲のこと意外は、自分でなんとかして!!と面倒くさくなって放置します。
それでは、お客さんも成長できないし、あなた自身も成長できないと私は思います。

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。

コメントを残す