zoomで売れる『わかりやすい』と思われるカリキュラム内容の作り方

カリキュラムがないから、売れなかった頃の話

私は、本当にバカでした。
あれは、2017年の頃に起業したときでした。あの時は、起業塾を運営していたのですが
カリキュラムというものがなく…..新規のお客さんに「うちの塾に参加したら、こうなれますよ」という
ことしか伝えていなかったのです。

それは、以前の私はカリキュラムの重要性がよくわかっていなかったのです。
でも、自分では(うちの起業塾はピカイチだ)って思っていても、いまいち新規のお客さんには
伝わっていなくて、成約率も30%以下でした。

けど、今は…..成約率も上がっています!!
その理由は、カリキュラムの内容を『これだったら、分かりやすいし、できそうかも』と思われるような
カリキュラムを作っているからです。

できそう!!って思われるカリキュラムを作ること

この失敗から気づいたことですが……。

滝川
高額講座のカリキュラムは、お客様から『できそう』と思われるカリキュラムを作ること
ということです。

どんなにいい講座内容でも、お客さんが(これ、自分には無理なんじゃないか….)と感じるカリキュラムになっていたら、購入意欲が下がる一方です。
だからこそ、カリキュラムを作る段階から、(自分にもできるかも)と思ってもらえるようにしましょう。

zoomで売れるカリキュラムを作る方法

では、zoomで売れるカリキュラムを作る方法をシェアしていきます。

できそうと思われる階段を作成する


カリキュラムを作る時には、階段のようなステップを作っていきしょう。
例えば、もし私がいきなり、「広告運用から教えていきます」と言っていたら、きっと私のお客さんは
(広告運用なんていきなり無理…..)と思ってしまうはずです。

だったら、まずは0からでもスタートしやすいような、広告運用をしないやり方から、教えていきます。
と言われた方がお客さんにとっては、(できるかもしれない)と思ってもらえるようになるのです。

現状の悩み・成果物・理想のゴールを設定する


まず、ターゲットの『現状の悩み』『成果物』『理想の自分』を書き出していきしょう。

POINT(例)私の場合
現状の悩み→おうち起業をしているけど、うまくいかない。
オンライン化していきたいけど、どうしたらいいかわからない。成果物→おうちにいながら、月50万円〜100万円の売上げを達成したい。理想の自分→おうちにいながら、働ける環境を手に入れたい。
場所に捉われない、働ける環境を手に入れたい。

ステップを書き出していく


最後に、現状に悩んでいるターゲットが、理想の自分を達成するための、『ステップ』を書き出していきましょう。

POINT(例)私の場合
1、zoomで売れる講座作り
2、zoomで売れるライティング
3、zoomで売れるWEB集客の仕組み
4、zoomで売れるフロント商品作り
5、zoomで売れるセールス

こんな感じで、カリキュラムを作ってみてください。
メルマガに登録いただきますと、もっと詳しく動画でお伝えしています。

▼メルマガ登録の登録ページは、こちらの画像をクリック▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す