zoomで売れるにはお客さんを絞るほど、高額商品が売れるようになる?

誰でもいいから、集客していた時に言われた一言

これは、田舎に住んでいる私が、zoomを使用して集客して頃の話です。
PC1台で、集客もできる環境なので、売上げをあげるために
(とりあえず、誰でもいいから、集客しなきゃ)と焦っていた頃がありました。

当時は、集客するために、手当たり次第の『集客のノウハウをかき集めて』いて、起業塾も3つほど投資したのです。
あの頃の私は、(集客のノウハウさえ手に入れば、売上げもグングン上がるだろう….)
本当に単純にそう思っていたのです(笑)

おかげさまで、集客できなかった頃よりは、集客ができるようになったのです。
ですが、私の周りに集まっていたお客様はどういった人達か?というと……。
「とりあえず、興味があったので、話だけ聞きにきましたー」
「他の方よりも、比較的料金が安かったので、お話を聞きにきました」
「まぁ〜、家から近かったので、なんとなく来ました」
こーんなお客様ばかり、集めていました。

で、結局……。集客はできたものの…….。
興味本意の人を集めただけなので、継続講座のご案内をしても、バンバン断れる一方(泣)
断られるたびに、もう、そりゃ〜落ち込む……自己嫌悪になる…..他人と比較するの負のループでした。

でも、それは私も悪かったのです。
集客できないからって、(とりあえず、誰でもいいから、たくさん集客する)って勢いで
集客しようと頑張っていたので、こういう結果になってしまったんだなって今ならわかります。

誰でもいいからよりも、特定の人に対しての講座を作る

この失敗経験から、私が気づいたことなのですが

滝川
zoomで売れる講座作りから、特定の人に絞って講座を作っていくことが必要である
ということです。

私のような『とりあえず、誰でもいいから〜』と思って、集客活動ばかり頑張ろうとせずに
講座を作る段階から、「まゆかさんから、継続講座を買いたい」って思いましたと言われるような
興味本意ではなく、自分のファンになってくれる方に対しての講座を作っていけば解決されます。

お客様を絞った、講座を作るコツ

では、お客様を絞った講座を作るには、どうしたらいいか?について説明していきたいと思います。

お客様のリサーチをする

①Yahoo!知恵袋などを使用して、理想のお客様の『悩み・願望』を調べていく。
②実際に、現在来てもらっているお客様に『悩み・願望』を聞いてみる。

『悩み・願望』を細分化してみる

例:ダイエットできない人
→運動が苦手で、ダイエットできない人
→腰痛持ちで、激しめな運動をすることができないから、ダイエットできない人

このように、『悩み・願望』を細分化していくと、自分の理想のお客様が見えてくると思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼メルマガ登録の登録ページは、こちらの画像をクリック▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す