zoomで売れるための、ライバルリサーチをする方法

去年の年商0円だった私が、地方にいながらも、子育てしながらも
おうちにいながらPC1台で、4ヶ月連続安定的に月100万円を達成し続けている秘密を小冊子にまとめました。

▼小冊子は無料でメルマガ登録いただくと、手に入ります▼

ライバルとの価格競争に巻き込まれた頃

実は、私も….ライバルとの価格競争に巻き込まれていた時期があります。
あの頃は、ライバルよりと同じような講座をzoomで販売していたこともあってか

ライバルよりも、価格を下げないと、WEB集客ができない状態だったのです。
少しでも値上げをして募集をすると、参加者が0人だったことも多々ありました。

でも、あの頃は自分が販売している講座が、原因だとは思わずに、集客のノウハウばかり集めていたんですよね(汗)

ライバルとの違いを見つけた方がいい

この事例から気づいたことなのですが

滝川
講座を作る段階から、ライバルとの差別化をした方いい
ということです。

zoomで売れる講座作りでは、WEB上での集客がメインになるため、ライバルとの差別化をしなければ
ライバルとの価格競争に、自然に巻き込まれてしまいます。
なので、お客様からライバルと比較されないような、違いを見つけていきましょう。

zoomで売れるための、ライバルリサーチをする方法

まずは、ライバルリサーチから始めていきます。
私の個別相談では、「ライバルリサーチが難しいです」というお声をたくさん頂きますが
私も1人ではできなかったので、最初はコンサルさんに一緒にリサーチをしてもらえる環境を作っていくといいかもしれません。

1、ライバルを特定する方法

Googleを使ってライバルを特定する方法をお伝えします。

①Googleの検索欄に、自分のやりたいビジネス名を入力して検索する

②検索結果の1ページ目のみでいいので、上からリンクを全てクリックして、個人事業主でも大手企業でも
自分のライバルだと思ったら、メモ帳に『企業名』『個人事業主名』を控えておきます。

2、売れているライバルに絞っていく

メモ帳に控えている方を、全てリサーチしていくと、とても大変なので、売れてるライバルに絞っていきましょう。

売れているライバルを絞る時の目安・メルマガやLPを発行しているか?
・お客様の声や実績はちゃんとあるのか?
・ライバルが月20万円以上売れている様子があるか?
・LPや小冊子発行などをやっているか?

3、ライバルをリサーチする9点チェック

売れているライバルを5人くらいまで絞れたら、9点のリサーチをしていきます。

1、ブログのキャッチコピーは何か?
2、ターゲット層はどんな人か?
3、実績、経歴で目立つ部分はどこか?
4、商品内容、セッション内容、値段は?
5、ブログ、メルマガのコンテンツ内容は?
6、キャラクター、人柄は?
7、『お客さまの声』の見せ方は?
8、保証はあるのか?保証内容はどんなか?
9、サポートの質はあるのか?

こんな感じで、まずはライバルのリサーチから始めてみてください。

▼小冊子は無料でメルマガ登録いただくと、手に入ります▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す