メリットばかり伝えるな!!デメリットを伝えるセールスとは?

「商品の内容はすごくいいと思って、商品を買うメリットをお客さんに伝えていますが、一向に売れません。
もしかして、私のセールスの仕方がなにか悪いのでしょうか?」
とママ起業家さんから、ご相談されたことがあります。

うーん…..そうだよね…….。商品を買って欲しいって思うばかりに、「買うとこんなメリットあるんですよね」って必死にいいことばかり言ってしまう気持ちわかります。
私も、セールスが苦手で、売れていない時は、買って欲しい欲しいあまりに、買うメリットばかり伝えていました(笑)
そうじゃないと、売れないと思ってしまうんですよね……。

でも、実は!!デメリットも伝えていないから、売れていない可能性があるのです!!
では、私がセールスするときに、伝えている『デメリット』の方法を、今日はズボラママ起業家さんに、シェアしていきます。

リスクを伝えると焦る心理

人はこれから手に入るものよりも、今あるものを『失う』ことに対して感情が動き、メリットを伝えられた時よりも、敏感に感じる心理があります。

例えば、2つのキャッチコピーを見て、どちらに感情が動きますか?

滝川
・この青汁を買うことで、今よりもより健康になれますよ。
・この青汁を買わなければ、病気のリスクがありますよ!!
このように、人は得や快を求めて、損や不幸を避けたがりますが、前者よりも後者の方が行動エネルギーが高くなります。

デメリットをあえて伝えて煽るセールス

滝川
では、私がよく伝える、デメリットを伝えて、あえて煽るセールスを紹介したいと思います。

1:健康を意識した料理教室の場合


健康の料理教室を主催している場合、「継続して頂けることで、家庭の健康を維持できますよ」とメリットを伝えている人が多いですが…….。

POINT・今のままでは、家族の病気のリスクを抱えることになりますよ?
・あなたの大切な、家族が慢性的な病気になったら嫌じゃないですか?
・あなたも、一生薬に頼って生きていくなんて嫌ですよね?

2:痩せるダイエット系起業の場合


痩せる起業系を主催している場合、「継続して頂けることで、痩せることができますよ」とメリットを伝えている人が多いですが…….。

POINT・見た目を気にして、一生自分を否定し続けていくのは嫌ですよね?
・鏡を見た時に、落ち込み、一生自分に自信がなく生きていくのは嫌ではないですか?
・素敵な洋服を着たくも、とりあえず着れる服を一生選び続ける人生はよくないですよ

3:起業、集客系のビジネスの場合


起業・集客などのビジネス系を主催している場合、「おうちにいながら稼ぐことができますよ」とメリットを伝えている人が多いですが…….。

POINT・満員電車に揺られながら、好きでもない職場でストレスを抱えて、生きていくの辛いですよね?
・旦那さんの給料を気にして、一生自分の好きなことにお金を使えず、ママなんだからと我慢した生活嫌ですよね?
・子育てからある程度手が離れたからって、今更パートや正社員として、働こうと思ってますか?

いかがでしたでしょうか?こんな感じで、(商品を売らなきゃ!!)と焦って、いいことばかり言うのではなくて、『買わないことのデメリット』も伝えてあげることで、(確かに…..そうだよなぁー)と思ってくれるようになります。
そうなれば、売り込みせずとも、顧客の行動エネルギーが上がるので、自然に売れるようになりますよ。

▼メルマガ登録の詳細ページはこちらをクリック▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す