おうちにいながら”好きなお客様だけ”に囲まれて働きたい

「集客できるようになりたいです」
「どうしたら集客できるようになりますか?」
そんなお悩みを、よくご相談されます。こういう悩みを聞くと、集客できない人が、たくさんいるんだなぁと思います。

私も、以前は集客ができない人でした。だから、集客のノウハウを探し求めて、集客ができるように必死になっていた時期があります。
けど、ある時気づいたのです!!集客したいかもしれなけど、私は『好きなお客様だけに囲まれていたい』んだなって思いました。

そこから、私は集客するために、『必死にFacebookの投稿を増やしたり』『自撮りを一生懸命に頑張ったり』『アメブロのアクセス数をあげることに必死になったり』『Instagramのフォロー集めに必死になったり』『紹介してもらうために、人脈を増やす活動を増やしたり』
とりあえず、誰でもいいから!!!集客できるようになりたい!!!という、小手先のテクニックを頑張ることを辞めました。

なぜ、好きなお客様だけに囲まれた方がいいのか?

これは、私が実際に実体験をして、感じたことを書いていきますが………。
お客様の中には、2種類の方がいるなと思っています。
私も数ある起業塾に、集客のノウハウを求めて学んできました。だけど、教えてもらう内容は、『とりあえず”数”を増やす方法』で、講師の理由は「認知の数を増やさなければ、集客できない」と言われたので、私も必死になって『SNSの投稿数』『アメブロの投稿数』『Instagramのフォロワー数』『Facebookのお友達数』『メルマガ(LINE@)の読者数』を増やしてきた人です。

確かに、集客はできなかった頃に比べて、だいぶ、できるようになりました。

価格が安いから・興味本意のお客さま


私の周りに集まってきてくださったお客様は、『価格が安かったから』『興味本意』『とりあえず話を聞きたい』という人が、たくさん集まっていました。
私もそうなのですが、価格の安さで物を選んでいる時ほど、売り手がどんなに親切にしてくれても、『それ以上も、それ以下』もありません。
だって、価格だけで選んでいるわけですから、売り手がどんな人だろうと、どうでもいいのです。
だから、私がどれだけ、1人1人のお客さんに時間を割いて、解決してあげようと必死になっても………..。
お客さんは、『冷めていたり』『上から目線』『感想を書くなど、絶対に協力したくない』『1回お会いしたら、用済みとばかりに、メルマガ(LINE@)を即解除してくる』という、態度をとられていました。

私のファンで選んでくれるお客様


逆に「まゆかさんにお会いするのが、楽しみでした」というお客様に関しては、価格の安さで選んでいるというよりも『私の考え方に共感』『私の想いを共有』しているという人が多かったです。
こうゆうお客様は、「まゆかさんと同じような人がたくさんいる中で、まゆかさんを選んだのは…..」という理由がはっきりしていました。
こちらのお客様の方が、『話していて楽しい』『心地がいい』と感じたのです。
感想も書くのなんて、大変なのに…..お客様自ら素敵な感想を書いてくださる方が多いです。

集客することが目的ではなく、好きなお客様だけを集めたい

私は、そこで1つの結論に至りました。
今までは、『来るもの拒まず、誰でもウェルカムー!!』という考え方だったので、お客様の質に、こだわったことはありませんでした。だから、とりあえず…..SNSでも、ブログでも、メルマガ(LINE@)でも『数』を増やすことしか考えていませんでした。

けど、実際のところは『好きなお客様だけを少人数集めればいいのでは?』という考えに変わったのです。
おかげ様で、今ではメルマガで募集している、セミナーや個別相談に来るお客様は、素敵なお客様ばかりです!!
もちろん、そうでないお客様も、ご参加いただくこともありますが、事前に『お断り』するようにもなりました。

そして、『集客は数が勝負よ!!認知数を増やしなさい!!』って教えるところが多いですが、私は…..やっぱり『数』よりも『質』にこだわりたい人なので、色んな媒体を使って集客するとか、絶対にやりません。
もし、あなたが私と同じように、(集客はしたいけど、誰でもいいってわけじゃない!!好きなお客様だけを集めていきたい)と思っているのであれば、メルマガで募集している個別相談にきてみてください。

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。

コメントを残す