集客活動に時間取られなくないママ起業家さんは、差別化商品にしてください!!

「毎回自撮り多めの大量投稿や、ブログも毎日書いて頑張っているのに、なぜ….売上げが伸びないのかな……?」
とあなたは悩んだことありませんか?

えー?私もそうでしたよ(笑)本当は、ズボラママなのに、起業したからには集客しなきゃと思って、自撮りに力を入れていた時もありました。
私の場合は、子育てしながら、集客のために大量の投稿をするために、すごく….すっごく時間をかけましたが….。
『ライバルと比較されて、価格を安くしないと選ばれない』そんな状態に陥っていました。

そんなお悩みを抱えているズボラママ起業家さん!!大丈夫です。
まずは、『顧客心理』を理解して、差別化していく重要性と……差別化する時のポイントを説明したいと思います。

決定回避の法則の心理

なぜ、自撮りなどの投稿や認知活動よりも、『差別化』が重要なのか?というと
人間の心理的行動の1つでもある「決定回避の法則」と呼ばれるもので、選択肢が多くすぎることが、逆に選ぶ意思を損なってしまうということです。

例えば、「スマホを買い替え用かなぁ〜」と店舗に出向いた時に、店員さんから、様々なオプションを紹介されませんか?
(どれも、いいオプションなんだろうなぁ)とは感じるものの、こういろんなオプションがあると(なんか、面倒くさいな……)って思ってしまって、結局オプションをつけなかった経験を、あなたもしたことがあると思います。

このように、どんなに集客をしなきゃと、自撮り投稿や認知活動を頑張っても売上げに繋がらない根本的な原因は、
(メニューをたくさん追加すれば、どれか売れるでしょ?)
(あれも、これもできるように、資格や技術をたくさん持つことで売れるでしょ?)
(〇〇協会の資格を私も広めていきたいから!!!)
という考えで、現代は似たような商品が乱立する選択肢過剰の時代になったからこそ、『ライバルと比較されたり』『似たりよったりで、印象に残らなかったり』『他も似たりよったりの商品で、価格競争に巻き込まれる』ことがおこってしまうのです!!

差別化商品にするためのポイント

1:お金を払ってでも解決したいという市場を選ぶ


市場とは、製品やサービスを購入しようとしている、あるいは今後購入する見込みのある個人や組織の集まりのことを指します。
ですが、「好きなことで起業ができます!!!」という言葉の影響で、『自分の好きなことや、やりたいことが、お金を払ってでも解決したいと思わない市場』を選択している方が、非常に多いです。

では、『自分の好きなことと、お金を払ってでも解決したいと思う市場』を選ぶ時と、ポイントを説明しますね。

POINT・自分が選んでいる市場にライバルが存在して、そのライバルが月100万円以上売れているのか?
ライバルが存在して、売れているということは、お金を払ってでも解決したいと思う顧客がいる市場と判断する

2:市場を絞りターゲットを明確にしていく

市場を決めたら、その市場を細分化していき、『ライバルが少なくなるまで』市場を絞っていきます。
細分化をするポイントを紹介しますね。

POINT・ターゲットの年齢で細分化してみる
(例)20代向け、30代向け、40代向け
・ターゲットの悩みで細分化してみる
(例)ダイエットであれば、リバウンド防止、メンタルで痩せる、部分痩せ、産後痩せ、食べ痩せetc……

3:ライバルが満たしきれていない部分を見つける


ライバルが少なくなった市場で、『ライバルが顧客に満たしきれていない部分』をたくさん見つけていきましょう。
『ライバルが顧客に満たしきれていない部分』を見つけるポイントを紹介します。

POINT・直接、自身のお客様に聞いてアンケートをとってみる
・Yahoo!知恵袋を使って満たしきれていない、顧客の本音を見つけ出す

私は、自身の市場を調べていくと、上記のような『顧客の本音』を拾うことができました。

いかがでしたでしょうか?『差別化商品』を作っていくためには、このような手順を踏んでいくと、自身の強みで『満たしきれていない部分』をカバーすることで、(それ……今までありそうでなかったよね!!)という差別化された商品が出来上がり、時間がない中…..一生懸命『集客活動』に時間をさかなくても、自然に商品が無理なく売れるようになりますよ。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

▼メルマガ登録の詳細ページはこちらをクリック▼

お客様の声はこちらから

【お客様の声】体験会に人が来てもらえません!!!
【お客様の声】継続講座に人が全く入りません!!!
【お客様の声】ライバルが多すぎて集客できない
【お客様の声】文章が苦手でなかなか思うように書けません。
【お客様の声】本命商品をもっと必要な人に届けたい!!
【お客様の声】新規集客が、なかなか思うようにできません!!
【お客様の声】ブログを書くことが楽しめなかった……
【お客様の声】ブログや様々な媒体を使っているのに集客できない
【お客様の声】高額商品への誘導の仕方が分からない。
【お客様の感想】過去の起業塾が最悪すぎた!!!もっと早く出会いたかった
【お客様の感想】他のサロンとの差別化ができずに毎月売上げに悩んでいた
【お客様の感想】高額なコンサルに通ったのに、これといって成果がなかった
【実績】継続講座へのお申し込みが入りました!!との報告

コメントを残す