目標達成するには日々のPDCAが大事

マインド

行動をしなければ目標達成はできない

「時間がないからできない」
「日々忙しいからできない」
と起業をやろうと思ってもそんな風に起業でやるべきことがわかっていてもやらない人を
私はたくさん見てきました。もちろん私もそんなことはたくさん人生の中で何かの理由をつけて
”やらない選択”をしたことは何回もあります。

ですが、当然ですが起業をして理想の未来を手に入れたかったら
”願っていても手には入らないし””手帳に未来の予定を書き込んでワクワクしてても手に入らない”

あなたが行動をしなければ絶対に目標達成はできないということです。

目標達成するには見える化するといい

これは私の事例ですが、私は以前医療事務の資格を取得しようと頑張った時期があります。
その頃はお仕事もフルでしていたし結婚して子供はいませんいませんでしたが家事も全て私がこなしていて
ほぼ自分の時間がないっていうくらい、日々忙しかったと思います。

ですが、あの頃はどうしても怠けものの自分を変えたかったという思いと
(何やっても私には無理だよね…..)という思い込みからやらない選択をしてきた私の人生を変えたくて
今まで資格の勉強とは大人になってやったことなかったし何かを成し遂げたこともなかったですが
「やろう!!今回はやってやる!!」と決意して医療事務の勉強をしたんです。

まずは、無理をしないためにも現在の自分の時間が何に時間を使っているか書き出していきました。
すると時間がないと思っていても意外と無駄な時間もあったりしてそうゆう発見ができたのと
毎日テキストを10ぺージだけ読む進めてやると決めて手帳にぺージ数を書き込んでいきました。
すると、毎日10ぺージなんで無理せずできて時間もうまい感じで使いこなせるようになりました。

そのおかげか、資格を取得する時は一発合格だったんです。
この自分が何かをやり遂げたという自信が今の私を作りあげていると思っています。

お客様を見込み客に教育することが大事です

では、目標達成できる人と目標達成ができない人とでは何が違うのか?
それは目標達成までの道のりが自分の中で見える化していないのと見える化していないからこそ
日々のPDCAが回っていないから目標達成ができないのです。

PDCAとは?P→計画 D→実行 C→評価 D→改善

これを行っていないのでうまくいかなかったら諦めてしまったり、やらない理由だけを選択してしまったりします。

具体的にどうやって日々のPDCAを回るのかを説明していきますね。

Pointまずは1日の目標を決めます。

【P】
今日の予定やタスクや目標のために自分がやりたいと思っていることを記入します

【D】
今日の予定やタスクや自分のやりたい事をやってどうだったのか?
を記録していきます。
またはできなかった事も記録していきます。

【C】
記録から1日の目標達成のためにどうだったのか?
自分なりに気づいた事を書いていきます。

【D】
気づいた事から明日の動きはどうしていったらいいか?を改善し
改善するところを書き出していきます。

これを日々行う事でたとえ失敗してもそれが成功への糧になります。
逆にいうと失敗した数だけ成功へ近づいているとしたら
失敗した数が多ければ逆にラッキーだという事です。

ぜひ試してみてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。