ほったらかしても売上げが上がる!?

ランディングページ

LPの役目とは?

「一生懸命集客してきたのに…商品の良さが全く伝わっていなくてリピーターになってくれません。このままだと疲れてしまいます」
とこんなお悩み抱えてませんか?
実は私もそんなことをいつも悩んでいましたよ!

自分の商品をただ何となく参加しましたって人はたくさん集客してきましたが…
(もっと必要な人に伝えてあげたいなぁー)ってずっと思ってました。
だけど、こういった人を集客してきちゃう原因も私の伝え方不足が原因なんだと気付いたんです。
集客しても売上げに繋がらないのは伝え方の問題ということなんです。
ですが、アメブロやFacebookなどのSNSで100%伝えようとしても中々伝わらないんですよね。

だからこそ、LPが必要なんです!
 

伝わっていないお客様を集客していた経験

実は私もずっと告知はアメブロやFacebookで告知をしていた時期がありました。
アメブロのアクセスをあげるために毎日3投稿以上のブログを書いて読者を増やしたり
Facebookではたくさん自撮りしたりそんな事ばかりやっていました。

ですが、毎日SNSの更新に追われるくらい頑張っても頑張っても2人とか3人程度…
ですが2名や3名も
(まゆかさんだったら稼ぐ方法教えてくれそう)
(まゆかさんだったらノウハウ知ってそう)
と私が伝えたい事の50%も伝わっていない方がお客様として来てくださった時に…

(伝えたいところが違うなぁー……..一体どう伝わってしまったんだろう)

と必死こいてもう一回、SNS集客を見直したりしてましたが、そもそもSNSを使う目的って告知するためではないんですよね….。

web集客って直に会って集客する訳ではないから
お客様の心理を見えない環境の中でどう伝えるか?どうやったら伝わるか?を考えないと
例え集客できたとしても興味本位的な軽いお客様しか集まらなくなってしまうとこの1年やって思いました。

 

LPの目的はコンバージョン率

では、ほったらかしても売上げがあがるLPにするにはどうしたらいいのか?

制作→分析→改善→検証→最適化

と制作したら終了ではなくて読者が訪問から購入までの動作をするランディングページを作るにはたくさんのやるべきことがあるんです。
ランディングページの最大のゴールそれは…コンバージョン率をあげる事

例えば
・資料請求されることがゴールなのか?
 
・セミナーに参加されることがゴールなのか?
 
・本命商品を購入させることがゴールなのか?
 
・メルマガ登録させることがゴールなのか?

人によって制作するランディングページのコンバージョンがこのように違うとは思いますが
ランディングページのゴールに達成する率をあげることがランディングページを作る上での軸になります。

ようはコンバージョン率が上がれば上がるほど、ほったらかしても勝手に売上げが上がっていくということです。

ポイント▼コンバージョン率の算出方法▼
コンバージョン数÷ランディングページに訪れた人数×100

例えば、商品を購入をコンバージョンとした場合
100人の読者がランディングページに訪れて、そのうちの1人が商品を購入したとします
その場合のコンバージョン率は『1÷100×100=1%』です

コンバージョン率が2%に上がれば100人中2人が商品を購入してくれます。

つまり、集客人数は同じ100人でも、コンバージョン率が2倍になれば売上げも2倍になれるわけです。

こういったコンバージョン率をあげることができるのがランディングページの最大の目的です。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。