SNSにまだ募集記事書いてるの?

ランディングページ

募集記事はランディングページを作るべき

「アメブロやFacebookで募集記事を書いているんだけど全然集客できないー」
「YouTubeとかTwitterも始めてみて募集してるけど集客できないから意味がない」
そんなふうに悩まれていませんか?

でも、私からしたらまだその方法で募集記事を書いてるんですか?って思ってしまいます。
SNSの役割って認知してもらうためのものなんですが
なぜかSNSで募集記事を書いたら集客が絶対できるって思いがちになってしまいますよね。

ですが考えてみてください。
Facebookやアメブロは文字数も限られていますし、商品の魅力を伝えたくても文章だけで100%伝えることができませんよね。
また、募集記事を読者の方に見てもらうには何回も何回も投稿しないとその募集記事はみてもらえません。
そうゆう行動すると、読者はどんどんあなたから離れていってしまいます。

ではどうしたらいいのか?といいますと
ほったらかしても集客ができる!!ランディングページを作るべきなんです。
 

ランディングページの重要性

ランディングページは集客だけではなくて売上げにも直結していきます。

従来はWEBサイトを作って(HP)商品のご案内をすることが一般的でしたが
最近ではランディングページという一つの商品に対して1ページに商品の魅力を伝える縦長のページサイトが主流になってきました。
縦長のページで商品を伝えることにより他にクリックする場所もないので読者の離脱が少なくなくなります。
そして縦長のページで画像などを使って商品の魅力を伝えることで文章だけを読むよりはるかに商品の魅力をお伝えやすくなります。

1ページに商品の魅力とクロージジングまで記載できて
また、ほったらかしてもGoogle検索から勝手に人がきてくれるようになるんです。
ようは簡単に説明しますと集客からクロージングまで出来てしまうページってことなんですね。

WEB集客が苦手な方はぜひ取り入れるべきなんですね。
 

ランディングページを作るには?

一番代表的なのがペライチというサイトです。
簡単に誰でも作れるようになっていますし、パソコン苦手な方でも操作が簡単だと思います。

ですが、一番オススメしているのがワードプレスでランディングページを作ることです。
ワードプレスなら自分の好きなようにデザインができます。
ワードプレスなら何を使っていくのか?私のオススメはElementorというプラグインを使っていくことです。
こちらもペライチと機能は似ていて素人でも簡単に制作が可能になってきます。

▼Elementorについてはこちらの記事を参考に▼
https://tokoaruga.com/how-to-use-elementor//p>

では。

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。